「キャッシュデータの要求に失敗しました」—このメッセージはどの程度深刻ですか?

1
2022.01.07

2010年のラップトップを持っています。最近のLinuxカーネルを起動すると、画面に2つのエラーメッセージが表示されます。

 sd 0:0:0:0: [sda] Asking for cache data failed
sd 0:0:0:0: [sda] Assuming drive cache: write through

別の、さらに古いラップトップを起動すると、同じメッセージが表示されます。クワイエットモードで起動します。つまり、通常は起動メッセージは表示されませんが、表示されます。どちらのハードドライブも正常に動作しているようです。

このメッセージはどれほど深刻ですか?これは、差し迫ったハードディスク障害の兆候ですか?どうすればそれをなくすことができますか?

回答
2
2022.01.07

最近のほとんどすべてのハードドライブには、動作を高速化するためのオンボードRAMキャッシュがあります。予期しない停電でRAMキャッシュが失われる可能性があるため、このキャッシュの存在、サイズ、およびモードは、ホストコンピューターから照会できる必要があります。

古いドライブはこのクエリを実装しない(正しくないか、まったくない)ため、ホストは「失敗し、キャッシュデータを要求します」。次に、ホストは、キャッシュがライトスルーモードであると想定し、続行します。

ドライブが正常に動作する場合、これは何の問題もありません。そうでない場合、予期しない停電により、最後の数回の書き込みが失われる可能性があります。予想外のメッセージが表示されたり、緊急モードが発生したりする可能性があるため、おそらくすでにそのことを知っているはずです。