ウェブサイトの著作権表示の日付が古いと、SEO的に何か不利な影響があるのでしょうか?

7
2011.07.27

クライアントが、サイトのフッターに古い著作権の日付が表示されていると、SEOに悪い影響があると感じているということでしょうか。私の意見としては、SEOの観点からはほとんど違いがなく、サイトのデザインに関して大幅な変更があった場合のみ変更すべきだと考えています。

ググってみたのですが、「具体的な」情報は見つかりませんでした。

回答
2
2022.04.26

現在受け入れられている答えに関して言及する価値のある説明は、ページの年齢は重要ですが、検索エンジンは、書かれた著作権の日付を使って、そのページがどのくらい古いと考えるかに自動的に影響を与えるわけではないということです。

検索エンジンは、定期的にページをクロールして変更を探します。したがって、あるページの著作権表示日が2010年であっても、最終更新日が1週間前であれば、著作権表示日が2021年で実際には2021年から更新されていないウェブサイトよりも内容が最新であると判断することができるのです。

つまり、出版日は、検索結果に影響を与えるような形でGoogleに渡すことができるのです。すべての種類のウェブサイトで本当に必要なわけではありませんが、最新の投稿を優先したり、コンテンツを日付で検索できるようにすることが重要なサイトを運営しているのであれば、ページに視覚的に公開日を記載し、ページの構造化データで指定すれば、未来の日付をマークしなかった限り、Googleはこの日付を考慮して関連性を優先してくれるでしょう。

https://developers.google.com/search/docs/advanced/appearance/publication-dates