Android11でランダム化されたMacを無効にする

2
2022.02.23

Mac認証と非表示のssidを使用して内部wifiネットワーク上にAndroid11で新しいMoto-GStylusをセットアップしようとしています。期待されるMacを提供するために、「デバイスMACを使用」(接続設定で正しく表示されます)を選択しましたが、電話はランダムな値を送信し続けます。

APでMAC認証が一時的に無効になっている場合でも接続に問題はありません。 AP情報を忘れたり再入力したり、Androidネットワークをリセットしたりしても、ランダムな動作は変わりません。 「デバイスMACを使用する」が単に無視されているバグのようです。

電話は修正なしでは役に立たないでしょう、そして私は他に試すことは何も考えられません。任意の提案や回避策をいただければ幸いです。

ありがとう、

-トム

回答
2
2022.02.24

Androidには3つのMACモードがあります。

永続的なMACランダム化

これがデフォルトのモードである必要があります。 Wifiごとに、新しいランダムMACアドレスが生成されます。ただし、既知のWifiに再接続すると、同じランダムMACアドレスが使用されます。

非永続的なMACランダム化

このモードでは、Wifiごとに新しいランダムMACアドレスが生成され、Wifiから切断しない限り、このMACアドレスは存続します。既知のWifiに再度接続すると、新しいMACアドレスが生成されます。

ランダム化なし(デバイスMAC)

指定されたWifiのすべてのランダム化を無効にします。デバイスのMACのみが使用されます。

あなたの説明から、私はあなたのデバイス上で非永続的なMACランダム化がアクティブであると仮定します。ご覧のとおり、Wifiメニューで永続的なランダム化とデバイスMACをアクティブ化できますが、非永続的なランダム化がありません。

非永続的なランダム化オプションは、開発者メニューにあります。ほとんどの場合、このオプションはデバイスでアクティブになっているため、Wifiメニューで行う他のすべての設定を上書きします。