com.apple.metadata:kMDItemWhereFroms属性がファイルに保存されないようにするにはどうすればよいですか?

2
2022.03.06

最近、macOSがファイルのメタデータへの完全なダウンロードリンクを保存していることを知りました。これは、ファイルがコンピューター間を移動するときに保持されていたため、セキュリティ上の大きなリスクがありました。この属性の保存を無効にすることはできますか? Google Chrome99.0を使用しています

明確にするために: xattr -d com.apple.metadata:kMDItemWhereFroms filenameで簡単に実行できるため、特定のファイルからメタデータを削除する必要はありませんが、新しいファイルに保存されないようにしたいです。

回答
5
2022.03.06

Google Chromeには、メタデータの保存を無効にする設定はありません。それはグーグルクローム自体によって行われます-それはオペレーティングシステムまたはそのようなものによってそれに強制されるものではありません。

この属性を保存しないブラウザを使用するように切り替えることができます。たとえば、ChromeのオープンソースバージョンであるChromiumなどです。次に、属性を書き込むコードを削除し、Chromiumを再構築します。

別のオプションは、ファイルがダウンロードされた後に属性を削除することです。次のようなAppleScriptをダウンロードフォルダに添付することで、これに「フォルダアクション」を使用できます。

 on adding folder items to theFolder after receiving theFiles
    repeat with aFile in theFiles
        set filePath to quoted form of POSIX path of aFile
        do shell script "xattr -d com.apple.metadata:kMDItemWhereFroms " & filePath
    end repeat
end adding folder items to