Google Sheetsでは、次の空白でないセルまで、または他の列の値が変更されるまで、どちらか早い方の自動入力を繰り返すことができますか?

膨大な数の商品リスト(8000以上)を含むCSVファイルをフォーマットしようとしています。問題は、一部のセルが意図的に空白になっていることで、商品IDが変更されたら自動入力を停止し、空白でないセルを持つ次の商品に到達したら自動入力を再開したいと考えています。いくつかの方法を試してみました。 =arrayformula(vlookup(row(w:w),{if(len(v:v),lookup(unique(v:v),v:v,row(v:v))),filter({row(w:w)

Google Sheetsで関数を行番号として使用する方法

D7(7行目、D列)に含まれる値を別のセルに印刷したいとします。 その場合は=D7を使います。 いいですね。 しかし、MATCHのように数値を返す関数があって、その数値を先ほどの例の行番号として使いたい場合はどうすればいいのでしょうか? どうすればいいのか、どこでその情報を得られるのかわかりません。 こんな感じです。=D{MATCH("ETH",A:A,1)} どうすれば実現できますか?

スクリプトなしの累積和

この質問に対して、私は範囲の累積和を計算するGoogle Apps Script関数を作成しました。Google+のMartin Hawksey氏は、累積和を計算するより効率的な方法についてコメントしています。 function cumulativeSum(array){ var output = []; for (i in array){ if(i==0) { if (array[i].length > 1) throw ("Only singl

googleシートで分単位の数値を人間が読める形式に変換するにはどうすればいいですか?

次の数字(分)を人間が読めるテキストにフォーマットする方法はありますか? 60 > 01:00:00 60.5 > 01:00:30 24 > 00:24:00 1.5 > 00:01:30 80 > 01:20:00 120 > 02:00:00

vlookupとApp Scriptでのペースト?

可能かどうかはわかりませんが、アプリのスクリプトを使ってセルのデータを指定したエリアに移動させる方法をご存知の方はいらっしゃいませんか?逆Vlookupのようなものでしょうか?Vlookupがタイトルにマッチしたセルからデータを引き出すのと同じように、セルのデータをセルのタイトルにマッチしたエリアに送信したいのですが...。しかし、逆です。 ご協力ありがとうございました。) 更新:以下は、スクリプトなしのhttps://docs.google.com/spreadsheets

Google Sheetsのマクロでcmd+下矢印の動作をエミュレートするには?

完全なセルが10個並んでいる列があり、その列の一番上に行ってcommand + down arrowを押すと、一番下の空でないセルがアクティブになります。 cmd + 下矢印を使ってマクロを記録しようとしましたが、空でない一番下のセルをアクティブにするのではなく、同じセルを何度もアクティブにしてしまいます。.getLastRow()を試してみました。 列の中の空でない一番下のセルに移動するにはどうしたらいいのか、cmd + ↓の動作を再現するにはどうしたらいいのか。

Google Sheetsの「クエリ」で丸めができない問題

の式を使っています。 =INDEX(QUERY($I$19:$I$30,"select I where I >= " & rounddown(D$27,2) & " order by I limit 1",0),1) D27では、私は、の値を持っています。0.8190 I19:I30では、私は一連の値を持っています。0.7400,0.7500,0.8000,0.8400,0.8700,0.9000,0.9300, dqt,0.9500,0.9800, dqt,1.0000

セルに数値を入力すると、デシメルポイント以降に入力したすべての数値を表示するように自動フォーマットできますか?

つまり、132.468と-186.0152と167.03...。いちいちフォーマットボタンをクリックして、全体の数値が表示されるように調整するのは面倒ですね。

推薦状を受理した後に、修正を依頼することはできますか?

LinkedInで推薦状を受理しました。推薦者に推薦状の修正を依頼することはできますか?

インポートHTMLスクリプトの一括処理

大きな助けを得て、このスクリプトは下のリンクの2番目のテーブルを取り込むように動作しています。このテーブルは、1つ目のテーブルとは異なり、IMPORTHTMLではスクレイピングできません(レギュラーシーズンは動作しますが、プレイオフは動作しません)。 https://www.basketball-reference.com/players/c/curryst01/gamelog/2016 function myFunction() { const url = "https